ゲレンデフラッシュ
御岳山がゲレンデのあちこちから見ることができる、きそふくしまスキー場。標高1904mのゲレンデトップから、子供たちが遊ぶファミリーゲレンデまでかいつまんでご紹介。
 3Dゲレンデツアー
GoogleEarthのゲレンデガイドを映像にいたしました。きそふくしまスキー場の特徴である、上部ゲレンデをお楽しみください。
このページの一番下にあるGoogleEarth3Dパノラマゲレンデガイドのダウンロードボタンから、この映像のパノラマをインタラクティブに見ることができます。
 スキー場のご紹介
木曽福島から15分、標高1904m のゲレンデトプ、短いリフトで様々なゲレンデとロングなコースで楽しめるきそふくしまスキー場。ファミリーも楽しめるゲレンデも魅力です。挿入映像もご覧ください。
 スカイコース
御岳山と中央アルプス駒ヶ岳が左右に広がるベストビューポイントの最上部の上級コース最大傾斜度は28度。階段状に2バーン上級バーンがありますが、一息つきながら、挑戦してみてください。このコースは、標高が1904mもあり、スキーセンター前までは4.6kmのダウンヒルが楽しめます。御岳山の見事な映像もお楽しみください。
 ‪シークレットA‬
スカイコースに続く中級コース。最大傾斜度23度のバーンは最初の一部だけ。以降は、広々中級コース。コースのあちこちから御岳山が奇麗に見える映像をお楽しみください。
シークレットA コブ専‬
このコースのコブ専は、中級の楽々モーグルコース。まずリズムをつかむために最適な傾斜です。ここで上達したら上級のシークレットBにあるコブ専に挑戦してください。
‪シークレットA 迂回路‬
シークレットAの最初のバーンは、最大斜度23度の中級バーン。そこで初心者用に、迂回コースがあります。ークレットAを通りすぎ、上級コース入口のフェンス横から、らくらく迂回コースが始まっています。最初のバーンを迂回すれば、後は余裕の中級シークレットAコースが続きます。
 ‪シークレットB‬
上級者向けの最大傾斜28度のバーン。コースの後半からは少し緩くなりますが、すり鉢状の1240mのコースが広がります。コースの右端には、上級コブ専。シークレットAの中級コブ専で上達してからこのモーグルバーンに挑戦してみてください。シークレットBのスタート地点は、御岳山のビューポイント。入口のフェンスでお断りしていますが、迂回コースがありませんので初心者の方は、シークレットAコースの迂回路にお回りください。
 ‪シークレットB‬コブ専
スキー専門ゲレンデらしく、モーグルの練習ができる特設コース。最大斜度28度のシークレットBゲレンデの右端に作られた2列のコブコース。技量に応じて途中からでも入ったり出たりできるのがありがたい。
 ‪チャレンジ‬コース
シークレットBとCの間にあるコース。下部でシークレットCと合流する。平日は一般に有料で公開している。圧雪整備されたポールバーンで練習できるメリットがあります。最大斜度25度。
 ‪シークレットC‬
尾根づたいに降りて行くコースの最後のコース。コースは2コースに分かれていますが、奥のコースは、積雪が十分にある時に、新雪ゲレンデとしてお楽しみください。手前のメインコースは、最大斜度25度。上級バーンが1240m安定して続きます。競技大会にも使われるコースです。
‪シークレットC‬ダッシュ
尾根づたいに広がる最期のコース。圧雪なしのパウダースノーからコブコブバーンを楽しみたい上級者向けコースです。積雪によってオープンしない期間もあります。
 レストラン白山‬
スキーセンター前広場から第一トリプルリフトで到着する横にあります。主にここから上の中、上級ゲレンデのお客様が利用するレストランです。ビュッフェ形式の多彩なメニューから、お好きな料理をどうぞ。