ゲレンデフラッシュ
広大な菅平スキー場。様々なゲレンデを、ショートカットで楽しくご紹介。根子岳ダウンヒルから、競技バーンまで様々なゲレンデを短い映像でご紹介。
 3Dゲレンデツアー
3DパノラマゲレンデガイドのGoogleEarthの動きを映像にして菅平高原スキー場をご紹介。実際は様々な情報を掲載しています。ゲレンデガイド映像のほか、レストラン紹介映像もあります。途中からGoogleEarthの操作説明もあります。
 ‪スキー場紹介‬
菅平高原スキー場は、標高が高く晴天率の高いスキー場です。根子岳ダウンヒルは2,107mからスタート。菅平高原中心部は標高1,300m。長野市から登って行くと雲を抜け、上田方面に下ったとたん晴天になる地域。シーズンには、しっかりとしたパウダースノーと好天のパノラマを楽しむことができる。
 根子岳ダウンヒル
雪上車「スノーキャット」で根子岳山頂下の2,107mまで登り、初級、中級コースを30分で滑り降ります。2,207mの根子岳山頂までは、スノーキャットを降りて雪道を歩くこと15分。山頂からの雲海を楽しむこともできます。ダウンヒルスタート地点の樹氷の森は幻想的です。ツアーはスノーキャット1便につき一人ガイドがつきますから、急な天候異変でも安心です。
 奥ダボス
菅平高原の東の端、雪に覆われたゴルフ場の中の道を走ってゲレンデ下の駐車場に到着です。根子岳に雪上車の「スノーキャット」で上り、そこから6,000m降りてくるダウンヒルコースの終点でもあります。周りは牧場の草原なので、木も少なく見晴らしも抜群です。初級のロングコースは、1,300m、中級のバーンを降りると1,100m。たっぷりと楽しめるゲレンデです。
奥ダボス十連続ウエーブ
奥ダボス初級コースに作られたウエーブバーン。子供たちが歓声を上げながら下りて行きます。
奥ダボスチビッコパーク
まだスキーができない子供たちのためのパーク。ソリとチューブが大変楽しいパークです。
レスト「FlyingFox」
奥ダボストリプルリフトの上にあるレストラン。超特大ビーフカレー(6人分)が有名。オムハヤシライスは、ハヤシライスを卵焼きで包んだ一品です。ゲレンデを見下ろすベストビューレストランでおくつろぎください。。
 裏太郎 シーハイル
裏ダボスゲレンデから、車道の下を通り裏太郎シーハイルコースに出ます。左端にある、ステージ1リフトを上がって行くと、最大傾斜22度の上級バーンをテクニカルに下りて行くスキーヤーに出会います。リフト上は太郎山山頂、そこから太郎山を取り囲む様々なゲレンデに下りることができます。
 裏太郎 ファミリー
須坂市から上がってくると最初に見えるゲレンデ。坂道を登り切った所に、駐車場があり、素早くゲレンデに出ることができます。